クリニックへの開院・移転御祝いに最適な物は?

あなたとあなたの大切な方に笑顔と喜びをお届けする
GRiDS岡田美香です。

11月に入り、今年も残すところあと2か月。
悔いのない年にしたいですね。

最近、クリニックの開業、移転お祝いプリザーブドフラワーを贈りたいという
お客様が増えています。

先日も、ネットで見られた法人のお客様から、
ネットで出ている感じで、もう少し大きめの物が作れませんか、
というお問合せがありました。

ご予算に応じてお作りできる旨をお伝えしたところ、
オーダーいただきました。

送り先は、クリニックの移転でした。

クリニックへのお祝いのお花は、生花を贈るのは雑菌の関係から難しいけれど
造花だと味気ないので、プリザーブドフラワーを選ばれる方が多くなっています。

また、プリザーブドフラワーだけで作ると、どうしても大きさが出にくくなってしまいますので、
アーティフィシャルフラワーという一般の造花より高品質のものと組み合わせて、
大きめのアレンジにすると見栄えも良く、大変喜ばれています。

高さ約50センチ×幅約40センチ

バラとケイトウ、一部の葉プリザーブドフラワー、スプレーダリアや実物と葉はアーティフィシャルフラワーです。

贈られた方も水遣り不要でお手入れの必要なし!ホコリを取るくらい!
贈った方もご自身が贈ったお花が長く飾られます

御祝いなのでやはり黄色系が多いですが、ピンクでもブルーでもご要望に応じてお作りしています。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

美香

コメント

タイトルとURLをコピーしました